忍者ブログ
蝶になった夢を見るのは私か それとも 蝶の夢の中にいるのが私なのか 夢はうつつ うつつは夢


[5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて。
降ったり止んだり、晴れたり曇ったりの不安定なお天気が続く今日この頃。

2月11日~13日の三連休の間、
日本三大名園の一つ、石川県が誇る兼六園では
夜間に雪吊りのライトアップを見ることができる、ということで、
これまで兼六園には何度も行ったことあるけど
夜間のライトアップだけは見たことがないワタシとしては、
これはぜひとも見ておかねばなるまい、と思い立ち、さっそく初日に行ってきました。

雪吊りというのは、雪の重みで木の枝が折れないように、
冬の間、支柱を立ててそこから縄を張って枝を吊り上げたもので
なかなか造形的にも美しく、兼六園の冬の風物詩になっています。

で、そのライトアップ。





なんだかとっても幻想的。
思ったよりライトが強くて、雪吊り自体が光っているかのような明るさです。
まるで金細工のような感じ。
ま、まぶしー。

個人的には、もう少し明かりを弱めてもらって
しっとり感のある光景を演出してもいーんじゃないか、と思わないでもないですが。


ちなみに、昼間に見ると



こんな感じ。
縄の上に雪が降り積もっている時は、もっとはかなくて美しいんですけど、
あいにく、この日は縄だけでした。
まあ、それでも均等に張り巡らされた縄は、見た目にキレイ。




こっちはちょっと小さめの雪吊り。
手前の噴水も黄金色。


真下から見上げてみたら



こんなふうに見えました。
おりしも、空には月の姿が。
おっと、月の光が、地上のライトアップに押されてるぞー。

ついでに月も撮ってみた。



この日は、半月。
あいかわらずデコボコしてます。


それにしても、



ライトアップした雪つりをこうやって遠目で見ると、何かに似てる……と思っていたら、思い出した。

ディズニー映画のオープニングに出てくるお城の絵。
アレだ。アレに、なんとなく雰囲気が似ている。明るくて、華やか。
カタチ的にも、雪つりのてっぺんが、とんがった屋根のように見えるし。

……なんてことを想像しながら、
幻想的な景色を堪能していたワタシです。


兼六園を出た後、駐車場に行くまでの道すがらにある建物も、
いくつかライトアップされてたので、思わず撮ってしまいました。



これは、しいのき迎賓館。
元・県庁です。

そして、



近代文学館。

どちらも古いレンガ造りの建物なので、
こんなふうに光を当てるだけで、ホントに幻想的でアヤシイ雰囲気を漂わせます。
なんというか、こんなに明るいのに、なぜか近付くのをためらってしまうような。
人の気配がないのに、建物だけ明るい、というのも、なかなかコワイ。


というわけで、いろいろライトアップを楽しんだ夜でした。
寒かったけど、キレイだったから満足、満足。


PR
去年の暮れに、このブログで
「来年こそはタバコをやめるぞー」 とか散々ゆってたのを読んだ友人から、
「で、その『来年』になったけど、禁煙はどーなった?」 という
余計なツッコミが先日メールで届きました。
 
あー、はいはい。タバコね。
そういえば、そーゆーようなコト言ってましたね、ワタシ。
いや、正確には 「やめる」 んじゃなくて
「減らす」 という方向に重きを置いていたつもりなんだけど。
「やめる」 じゃなく、あくまでも 「減らす」 ね。
 
……などという言い訳をしてしまうのは、
もちろん、今の段階でタバコをやめられずにいるからでございます。
 
なにしろ、新年になったばかりの1月1日0時を過ぎた時点で
「冬の夜風に当たりながら吸うタバコは、んまい」 とかゆいながら
もう吸ってましたから。はい。
 
 
でも、年明け早々に体調を壊したせいか、
昨年に比べて、現在はタバコの数が確実に減ってます。
だって去年は1カートン(10箱入)を買っても、1週間も持ちゃしなかったのが
今では10日経ってもまだ余ってる、という状態。
ということは、1日に吸う本数が10本以下、
もしかしたら以前の半分近くにまで減ってるんじゃないか?……というワケで。
 
これはワタシにしてみたら、結構な進歩。
以前は、1本、1本、また1本と立て続けに吸ってしまう
そんなチェーン・スモーキングな毎日でしたけど、
自分の部屋では吸わない、吸う時はベランダに出て吸う、というルールにしてみたら
かなり本数が減っちゃいました。
何しろ今は寒いから、そうそう外に出てまで吸いたくない、というのもあるんですが。
 
でも、そのペースで吸ってても、思ったより苦じゃないのが自分でもオドロキです。
どうやらワタシは
「禁煙してやる! もう絶対吸わない!」 と自分を追い込んでしまうと、
その反動で、どうにも吸いたくて吸いたくてたまらなくなってしまうけど
「まあ、どうしても吸いたくなったら、1本ぐらい吸ってもいいかな」 という
どっか逃げ道を作っておいて、余裕をもった気持ちで節煙を心がけると
案外ラクにタバコを我慢できる性分らしいです。
つくづく自分に甘いヤツです、ワタシ。

 
ともかく、これでようやく、
ヘビー・スモーカーから標準スモーカーになれそうです。
いや、さほど自慢できるコトじゃないですが。
 
この調子でいけば、
今年の夏までには今の本数の更に半分、暮れ頃にはそのまた半分、
そして来年の春頃には、念願の禁煙計画が完成しているのではないでしょうか。
 
……うーん、長期計画すぎるか? なんの公共事業だ。
筋肉痛です。雪かきのせいです。
2日続けてやることじゃないです。
もう腕やら腰やらが痛いったら、ない。
 
この前まで、めまいに悩まされ、
それがちょっと落ち着いたと思ったら、今度は久しぶりにカゼをひき、
毎日が体調不良のオンパレード。
 
新年になって、ようやく1ヶ月が過ぎたところだというのに
体調がいい日より悪い日のほうが多いというのは、どーゆーことだ。
厄年か? いやいや、それはまだ後のハズ。
とにかく、なんだか今年は幸先悪い感じ。フキツです。
やっぱり人間ドックを受けたほうがいいかも。
 
 
と、そんな不穏な健康状態はともかく、雪かきです。
 
体調がようやく良くなった矢先に、またもや雪が降り、
昨日、積もった雪を一生懸命すかして、
「よし、これでしばらくは大丈夫。来るなら来い!」 と
誰に対してか分からない挑発とともにホッと一息ついたところなのに
ホントに来やがった。
一晩たったら、また30cm以上も降り積もってました。
 
嫌がらせですか?
昨日、あんなにスッキリと除雪したじゃありませんか。
まるでその時を狙っていたかのような降りっぷり。
地面にも、屋根にも積もりに積もり、マイカーなんてカマクラ状態です。
 
チッ、と思ったものの、放っておいたら、また降った時にタイヘンだし
結局、今日も2時間ばかり雪をすくっては移動し、すくっては移動し、
家の周りはプチ雪山だらけです。
子どもだったら、そんな雪山に登ったり、雪だるま作ったりして大喜びかもしれませんが
もうオトナだから、そんなことやりません。
そんなことしたら、ご近所さんにヘンな目で見られます。
つーか、喜んでなんかいられないっつーの。
 
とにかくもうウンザリです、冬は。
風物詩とかどーでもいいから、たまには雪のない冬を過ごしてみたい……。
この前から悩ましかっためまいも、ようやく治まって体調ふっかーつ。

いやー、朝、目覚めた時に、体を起こしてもフラつかない、クラクラしない、
たったそれだけのことを、なんて素晴らしいんでしょう、と思えてしまう今日この頃。
めまいに襲われるまでは、それがフツーだと思ってましたが、
そういうフツーの健康状態が、こんなにもありがたいとは。

今はすっかり元通り……といっても、
頭を大きく動かしたりすると、一瞬クラッとしたりしますが、
それが長く続くことはなくなりました。いや、ホントうれしーっす。

ブログを読んだトモダチが心配してくれて、わざわざメールしてくれて
それはそれでありがたいけど、
めまいはヤバイとか、
自分の知り合いは以前めまいで倒れて、そのまま脳梗塞で亡くなった、とか、
コワイことばかり書いてあったので、正直ビビらされましたが。

メールの最後には
「お前が医者ギライなのは知ってるけど、とにかく医者に行け!」 と書いてあり、
ああ、心配してくれて申し訳ないなあ、と殊勝なことを思ったりもしたけど、
結局、医者には行っておりません。ははは、ゴメンナサイ。

今度、同じ症状が出たら、必ず行きますから。

というわけで、とりあえず今は
フツーに良い体調で毎日を送っています。

……でも、しばらく日が経てば、
このフツーの健康状態、というありがたさは当たり前になってしまって、
ありがたくもナンとも感じなくなるんだろうなあ……。
ヒトって、健康を意識するのは、体調が悪くなってからなんですよねー。
困ったものです。
先日から、めまいに悩まされております。

10日の朝、目が覚めたときに寝返りを打ったら、
いきなり頭がクラクラして、なかなか起き上がれず。
起きてもまっすぐ歩けず、気持ちも悪いし。

めまい自体は、数年前にもひどいヤツを経験していて
その時は耳鼻科にいって治療と薬で治したけど、
今回のめまいは、その時とは症状が違います。
前回は天井がグルグル回るようなヤツだったけど、
今のは、首から上がフラフラして、たとえて言うならずっと船の上にいるような感じ。

横になっていると少しはラクになるけど、
それでも、寝返りをうったり、ちょっと起き上がったりすると、すぐにクラッときてしまいます。
今回のめまいで一番怖かったのは、
夜、フトンに入って仰向けになり、さあ寝ようというときに、
いきなり後頭部が割れて穴が空いて、そこから脳みそがずり落ちるような感覚に襲われたこと。
あの感覚はチョー怖かった。しばらく眠れませんでしたから。

あまりに怖くて、ネットでいろいろ調べて、原因のアタリをつけてはみたけど、
なんか更に怖くなるようなことばかり書いてあるし。
某サイトに、
「ネットなどの情報だけで、めまいを自己判断するのは危険。
とっとと医者に行くべき」 と書いてあり、
自分でも医者に行ったほうがいいだろうなあ、とは思うんだけど、それもコワイ。

そうこうしているうちに、症状は少しずつ治まってきましたが、
上の棚にあるものをとろうと見上げたり、落ちたものを拾おうとしたりして頭を動かすと
やっぱりクラッとしてしまいます。
もうビビリまくりです。
横になるとラクになるので、
ここしばらくは仕事もあまりないのをいいことに、家の中でじっと横たわっておりました。

まだ続くようなら、やっぱり医者に行くべきだろなあ。
でも、前回のグルグルめまいは耳鼻科でなんとかなったけど、
今度のクラクラめまいは、もしかしたら脳に原因があるかも、とか思ったら、
やっぱ怖くて行きにくいっす……。

はあ。
ニンゲン、年をとると、いろんな故障が出てくるものです。
やだなあ。

クラクラ。
さて。

新しい年になってから天気がいい日が続いたとはいえ、そこは北陸の冬。
すぐに天気の悪い日はやってくるもので。
あっという間に雪が降り積もり、一晩で車がすっかり埋もれてしまうこともある。
油断キンモツ。

寒い朝には、



つららも伸び始めている、というもの。

まだ出来たばかりで、子どもサイズですけど。
一番右から、長男、長女、次男、三男的な感じ。
二番目は他のよりもちょっとスマートなので、娘にしてみました。
長男はちょっとやんちゃで、次男はマジメ。
末っ子は、太さから考えて大器晩成型。
サザエさんでいうと、カツオ、ワカメ、タラちゃん、イクラちゃん、みたいなイメージ?


軒先はもちろん、



あら、ベランダの手すりにまで。
これは同居世帯の大家族っぽい。




あらあら、物干し用のヒモにまで。
こちらは年の離れた兄弟。
弟は小学生なのに、お兄ちゃんは会社員、みたいな。


……と、軒先で勝手なイメージをふくらませてみました。

いや、ただのつららだし。
プロフィール
HN:
J. MOON
性別:
女性
自己紹介:
本を読んだり、文を書いたり、写真を撮ったり、絵を描いたり、音楽を聴いたり…。いろいろなことをやってみたい今日この頃。
最新コメント
承認制なので表示されるまでちょっと時間がかかります。(スパムコメント防止のため)
[02/07 名無権兵衛]
[06/20 ななしのごんべ]
[05/14 ヒロ]
[04/19 ヒロ]
[11/06 ヒロ]
いろいろ
ブログパーツやらいろいろ。
※PC環境によっては、うまく表示されない場合があります。


●名言とか





●ブクログ





●大きく育てよ、MY TREE。



●忍者ツール



ランキング参加中
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
月毎の記事はこちら
ブログ内検索
携帯版バーコード
RSS
Copyright © 日々是想日 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by ラッチェ Template by Kaie
忍者ブログ [PR]