忍者ブログ
蝶になった夢を見るのは私か それとも 蝶の夢の中にいるのが私なのか 夢はうつつ うつつは夢


[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

おめでとうございます。

2012年が、とうとうやってきました。


と、その前に、
お久しぶりです。

もうまるまる2ヶ月のごぶさたで、
お久しぶりです、という言葉すら、なんだかとっても白々しい、
それくらい間が空いてしまいましたが
皆様、お元気でしょうか。


今年はもう少し頻繁に更新しようと思ってますので、
またお暇なときにでも訪ねていただければ、これ幸いでございます。


取り急ぎ、新年のご挨拶ということで。





PR
前々回の記事で、『 もっともっと書いてくぞ 』 的なことを書いた割には、
もう1ヶ月もブログを更新していないことに、やっと気づいた、そんなウカツなワタシです。
皆様、お元気でしょうか。

いやホントに、あれからすでに1ヶ月が経とうとしているとは思わなかった。
せいぜい2週間ぐらい間が空いたかな、という感覚だったので、
いま、最後の更新の日付を見て、自分でもかなりビックリしているところです。
月日が経つのって、なんて早いったら。

だって、明日からは、もう11月ですよ。

この分じゃ、あっという間に来年ですよ。
そして、さ来年、そのまた次の年、次の次の年、と
怒涛のように年月が過ぎていくのが、今からもう予測できる、そんな今日この頃ですよ。
そんな中で、どんどん自分も年を取っていくんだろうな、と思うと、まー、ユーウツ。
ヤダヤダ。


さて。本題。

先日、ちょっと天気のいい日に、
道路をカラカラと走る枯葉の音に誘われて、
久し振りにいつもの公園に行ってみました。



相変わらず、のどかなスポットです。

でも、こうやって撮ると、まったく人がいない寂しげな風景に見えますが、
実は、ワタシの背後にはかなりの人がいます。

この日はたまたま、趣味サークルの人たちが公園にやってきて絵を描く日だったらしく、
至る所でスケッチブックをひろげている光景が見られました。

参加している人は、中高年の方々。

幾つになっても、楽しめる趣味があるっていいですよね。
皆やたらと楽しそうでした。


そして、そんな公園は、というと、







もう冬も間近だし、さぞかし彩のない景色だろうと思っていましたが、
けっこうガンバって咲いてる花も、まだまだありました。
わりと奥ゆかしく咲いているので、探さないと見つからないけど。




ザクロの実。
大好きな果物の一つですが、まだまだ小さい。
触ってみると、
きっといま食べると、ぜったい酸っぱいだろうなあ……という固さでした。
早く熟してね。

……いや、別に採って食べるわけじゃないよ。




松の葉っぱが、太陽の光を反射してとてもキレイだったんですが、
こうやって写真を縮小すると、画像が荒れてしまって、
元・印刷業勤務の身としては、なんだか落ち着かない。

こういう写真を直すために、専門部署によくお願いしに行ったよなあ……。
よく 「 またかよ 」 みたいな顔をされたなあ……。
いや、いい思い出ナリ。

…… 「いい 」 か?


それはともかく。



秋空は、この人たちの舞台です。
赤とんぼ。
もう、飛び回る飛び回るったら。

しかし、トンボというのは、どうしてモノや葉っぱの先端に止まりたがるんだろう。
とがってるものを見たら、「止まりたい!」 という衝動を抑えられないんだろうか。


まあ、こんな感じで、
紅葉の時期にはまだ早いから、特に派手で目立った光景ではなかったけれど、
落ち着いた秋の公園に出会うことができたひとときでした。




※ 追伸

前回更新したときに知りましたが、いつの間にか、
最新記事の一番下に、自動的に広告が入るようなシステムになっているようです。
(それとも、一定期間更新をサボると入っちゃうのかも)

まあ、広告の内容に興味のある方は、クリックなぞしてみてはいかがか、と。




さて。

窓を開けると、どこかの庭に咲いているキンモクセイの香りがほのかに流れてくる、
そんなめっきり秋の気配も色濃い今日この頃だというのに
まだ8月のネタを引っ張ろうとしているワタシです。

今からほぼ1ヶ月前、氷見市にある十二町潟オニバス発生地に行ってきました。

オニバスというのは、普通に見られるハスとかなり違っていて
今では全国的に自生地も少なく、氷見市の発生地も国の天然記念物に指定されています。
このオニバスが花をつける時期が8月から9月。
以前から何度も見たいと思いつつ、なかなか行けなかったり、
行ってみても花のタイミングに合わなかったりで、残念な思いをしてたんですが、
今年になってようやく見ることができました。

で、まずオニバスの葉っぱは、というと



こんな感じ。
写真で伝わるかどうかわかりませんが、とにかく巨大。
小学校低学年くらいの子供なら、手足を広げて寝っころがれるほどの大きさ。
でも、全体的にトゲトゲが生えているので、寝っころがると痛いぞ、きっと。




こちらは色が鮮やかなので、たぶんまだ若い葉っぱ。
サイズも小さめだけど、それでもお座布団以上。
でも、座ると痛いぞ、きっと。


で、その花なんですが、普通ハスの花は



こんなんとか、




こんなんとか、




こんなんとか。
これらは同じ場所に咲いてた他のハスの花なんですが、まあよく見るタイプ。

でも、オニバスの花は、



こんなんです。全然タイプが違いますね。
なんか小学生の時に育てたクロッカスの花のようです。
しかも、葉っぱの大きさに比べて、すんごく地味なサイズ。

何しろ、さっきの写真でいうと、



実はここに咲いてたりする。 

水上に出てる部分だけでいうと、10~15cmぐらいでしょうか。
だから最初はなかなか見つけられなかったです。


でも、



色はすんごくキレイな紫色。なんて上品な。
ガクの部分にあるトゲトゲが痛そうですが。

こういうのがポツポツと葉っぱにまじって咲いてました。

この花の下に種子ができるらしいんですが、
このオニバスという植物は、種子をつけても次の年にそれが発芽するかどうかは分からず
場合によっては種子のままで何年も休眠してから芽を出すこともある……と
ネットで調べたら、そう書いてありました。
何きっかけで芽を出すんでしょうね。フシギ。

絶滅危惧種に指定されている希少な植物だということを思えば、
その自生地が結構近くにあるというのは、ちょっとうれしいかも。



なんだかんだ言って相変わらず間があいてしまったけど、更新です。

前回久し振りに更新した内容が 「秋にセミかよ」 と、ちょっとしたツッコミも受けつつ、
「そうです、秋にセミです。風流です。それが何か?」 と開き直っている、今日この頃のワタシです。

ここ数か月、あまりブログの筆が進まなかったけど、
復活しますと宣言した最近になっても、実はまだその状態が続いています。

うーん、なんだろう。
気持ちが乗らないというか、書いてても弾まないというか。
プライベートでもいろいろあったけど、
それ以前に、いろいろ世の中では大変なことが起こってて、
以前起こった大変なことも、いまだに収束してなくて、
そんなこんなを頭の中で考えてたら、なんとも文章を書く気にならないというか。
書いてていいのかな、というか。

でも、これではイカン。自分的に。
「ヘタだけど、書くのが好きなんですー」 とかゆってるクセに
いま現在、書いているのは仕事の文章だけ、というのはイカン。
しかも、書いてないことを世情のせいにしてはイカン。
仕事で書けるなら、プライベートでも書けるはず。

よし、書くのだー。

ああ、簡単な結論。

いや、この結論にいたるまで、グルグルしてたんですけどね。
しかも、うーん、なんだろう、うまく今の気持ちをまとめられません。
なんて取りとめのない文章。
……いつもか。


というわけで、とりあえず目先の目標。
もっと頻繁にブログを更新。

ああ、簡単な目標。


結局何が言いたいのか、自分でもわからないまま、更新終了。

まあ、この更新は、雑誌の埋め草のようなものとでも思っていただければ。

ふう。
「ぼちぼち更新していきます」 とか言うておきながら。
前回の更新から、はや2週間。
いやー、時間って立つのが早いとつくづく思う今日この頃。

9月も半ばだというのに、また暑い日が続いています。
でも、夏と違うのは、あれだけジージーうるさく鳴いていたセミの声が聞こえなくなったこと。
それだけでも、ああ夏が終わった、と思ってしまいます。
ちょっとさびしい。



9月初め頃に見かけた、今年最後のセミ。
この頃になると、もう鳴いてません。
木陰でじっとしてます。
自分の寿命がもうすぐ尽きることを知っているんでしょうか。


そして我が家の庭には今、彼らの抜け殻だけがたくさん残っています。



ここにも、




あそこにも。




幼なじみか何かのように、仲よく並んでるのも。


そういえば、こんなふうに抜け殻になってない、まだ中身が入っているセミの幼生を
夏の間に一度だけ見かけました。



こいつ。

抜け殻前のセミがこんなふうに動いているのを見たのは、実は初めてです。




ちょっとかわいい。
大きな黒い目がチャームポイントね、的な。

石の上を、葉っぱの上を、一生懸命歩いて移動してました。

ワタシは、実はセミが苦手。
以前、急にセミが飛んできて、木と間違えたのか (失礼な話である) ワタシに止まった時、
「あの細く鋭い針のような口を突き刺して、体液とか吸われてしまうんじゃないか?!」 と
ありえない恐怖に駆られて以来、苦手です。
だって、木と間違えてワタシに止まるくらいなら、
木と間違えてワタシを吸うことだってあるでしょーが。

でも、こんなふうに小っちゃいヤツが懸命にガンバってる姿を見ると、
つい見守ってしまいたくなるから不思議です。

羽化するところを見届けることはできなかったけど、
きっと無事に成虫になったことでしょう。
なっててほしいなあ。





そんな夏の絵日記の1ページ。
もう夏じゃないけどさ。

とりあえず、ムシをキライな人、ごめんなさい。
いやいやいや。
ほんっとに久し振りの更新です。

別に旅行に行ってたわけでも、入院していたわけでもありません。
まあ、いろいろゴタゴタしてまして、じっくりブログを書く気力や体力、時間がなかっただけです。

たとえば。
ワタシが夏バテでダウンしてしまったり、
それが治ったとたんに、今度は母が冷たいものの食べすぎで体を壊し、
それが治ったら、今度は母が庭先で転んで骨にヒビが入り、
その痛みもなんとか薄れた頃に、ワタシがケンショウ炎になり……。

入院こそしてないけど、親子そろって立て続けに体調不良オンパレード。
一体なんだったんでしょうか、今年の夏は。

厄年ではないハズだし、単に体が衰えてきているだけ?
いや、それはそれでヤだけどさ。

まあ、そんなこんなでバタバタしてたわけですが、
さすがに8月下旬頃には体調もなんとか落ち着いたんですけど、
まだケンショウ炎が完治してないので、こうやってキーボードを使ってると、少し痛いかも。
ケンショウ炎には何回かなったことがあるけれど、
今回は医者に行くのがメンドーだから、市販の湿布薬でしのいでました。
そのせいかどうかは分からないけど、ちょっと長引いてます。


おかげさまで、今年の夏は暑いだけで、実にパッとしない毎日を送りました。
写真もあまり撮ってません。
運転すると手首が痛いし、何よりもこの前のパンク以来、どうも車の調子が今一つで
走ってるとミョーにガタつくし、「またパンクしかけてるんじゃないの?」 とビクビクしがちで、
撮影ドライブもめっきり減ってしまいました。
こんな状態で車に乗るのはイヤなので、
どうせもうすぐ車検だし、ついでに残りのタイヤも全部交換してしまおうと目論んではいますが、
大した稼ぎもないのに、出費だけは何かとあるあるったら。ふう。


まあ、8月ももう終わることだし、
9月からは復活ということで、またぼちぼち更新していきたいと思います。
書くネタは、ほとんど7月、8月に起こったことばかりになりますが、
新学期になって、夏休みの絵日記を読まされる小学校の先生のように、
寛大な心でおつきあいいただければ。

ひとまず夏の終わりの報告でした。
終わりっつっても、まだ暑いけどー。
プロフィール
HN:
J. MOON
性別:
女性
自己紹介:
本を読んだり、文を書いたり、写真を撮ったり、絵を描いたり、音楽を聴いたり…。いろいろなことをやってみたい今日この頃。
最新コメント
承認制なので表示されるまでちょっと時間がかかります。(スパムコメント防止のため)
[02/07 名無権兵衛]
[06/20 ななしのごんべ]
[05/14 ヒロ]
[04/19 ヒロ]
[11/06 ヒロ]
いろいろ
ブログパーツやらいろいろ。
※PC環境によっては、うまく表示されない場合があります。


●名言とか





●ブクログ





●大きく育てよ、MY TREE。



●忍者ツール



ランキング参加中
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
月毎の記事はこちら
ブログ内検索
携帯版バーコード
RSS
Copyright © 日々是想日 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by ラッチェ Template by Kaie
忍者ブログ [PR]