忍者ブログ
蝶になった夢を見るのは私か それとも 蝶の夢の中にいるのが私なのか 夢はうつつ うつつは夢


[9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16]  [17]  [18]  [19
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、8月。

相変わらず暑い日が続いてます。
もう、ぐったりです。

今年の夏は、どうにも体調が悪くて困ってます。
梅雨が明けて、いきなり暑さがやってきたせいか、いまだに体がついていってない感じ。
ダルいし、気持ち悪いし、力が出ないし。
今年は熱中症で倒れる人が相当多いらしいですが、
やはり例年に比べて、ちょっと異常気味なんでしょうか。
それとも、ワタシが去年より衰えてるのか……?
ポリシー無視して、冷房ガンガンです。
でも、それはそれで、外出した時にツラかったり。
もう、早く秋になってくれよう。

そういう状態だから、ブログをつづる気力も、ちょっと失せ気味。
だって PC が熱い……。
ノートだから、余計にこの熱さが手に触れたりして、もう、うっとーしいったら。

というワケで、ちょっと短めで終了。
でわ。
PR
この前、実家に帰るとマンマが、
 
「今、ウチにね、ケンちゃんがいるのよ」 と、いきなり言い出した。
 
 
ケンちゃん?
誰だ、それ。
 
親戚?
いや、親戚で 「ケンちゃん」 と呼ばれるような人は、いなかったはず。
 
それともマンマのトモダチ?
いやいや、それにしては初めて聞く名前。
なんだかミョーに親しげな呼び方が、ちょっと気になるが……。
 
……はっ。
ま、まさか、ワタシが知らない間に、お付き合いしてる人とかっ!?
数年前に父親が亡くなってから、もうだいぶ経つし、
そういうことがあってもおかしくないっちゃ、おかしくない……。
 
いやいや、でも、マンマはかなりのトシだし、
今さらそんな、男の人とどうこうなんて……。
 
……いやいやいや、恋に年齢は関係ない。
「女は灰になるまで」 とか、聞いたことあるし。
もしかして、もしかしすると、
その 「ケンちゃん」 とやらが、あ、新しい父親にっ!?
 
 
……と、ひとしきりあり得ない妄想をやり遂げた後、
マンマに引っ張られて、我が家の庭へ。
 
「ほらほら、あれがケンちゃん」
「ど、どれっ」
「だから、あれ」
「だから、どれっっ」
「見えんの? あそこ」
 
そう言ってマンマが指差した場所には、
 
 
……。
……。
……石?
 
それは、以前から庭にあった石のひとつ。
それがある時から、石の表面のくぼみが人の顔のように見え始め、
しかも、なんだか笑っているような顔に見えるため、
マンマが 「ケンちゃん」 と名付け、日々眺めて和んでいるそうな。

なんだ、石かよ。
とりあえず、新しい再婚相手ではなかったようだ。
 
それはともかく、この石、確かに人の笑顔に見える。
自然にできたものとはいえ、
人の顔のパーツがいつのまにか仕上がっている、というのも、
不思議と言えば、不思議。
マンマの話によると、
ご近所の間では、このケンちゃん、なんだか地味に評判がいいらしい。
ウチのマンマが年のわりに元気なのは、
このケンちゃんのご利益のおかげではないか、と
ヒマな時に眺めに来る人も結構いるとか。
まるで、石仏さま並みの扱いである。
 
「なんでまた 『ケンちゃん』 なの?」 とワタシ。
「だって健康をもたらす健康石の 『ケンちゃん』だから」
 
……意外と安易なネーミングだったりする。
 
 
その後、ワタシはこのケンちゃんの写真を撮らされ、
さらにそれを10枚ほどプリントすることになった。
なんでも、ケンちゃんの写真を欲しがる人がいるので、ご近所に配るんだとか。
なんて人気者なケンちゃん。
 
まあ、ケンちゃんを毎日見ることで
マンマやご近所さんが健康でいられるなら、それはそれでいいんだけど。
うちのマンマは、結構年寄りなのに、
自分はまだまだ大丈夫、と過信して疑わない人で、
時々、家仕事、庭仕事でムチャをして体調を崩すことがあるから。
 
これからも、マンマを見守ってやってちょうだい、ケンちゃん。
 
でも、見る角度によっては、ちょっとコワイぞ、ケンちゃん。
天気ってヤツは。

この前までザンザカ雨が降っていたかと思うと、
いきなり何の前触れもなく、今度は真夏日がやってきました。

暑い。
暑すぎる。

急な気温の上昇に体調がついていけず、初手から夏バテ気味です。
冷房はできるだけ点けたくないのでガマンしてますが、
自分の体温ですら暑さの一因になっていて、これが憎らしいったら。

暑さのせいで胃の調子がおかしくなって食欲もなくなり、
食べたくないけど口寂しくて、タバコばっかり吸ってたら、
今度は胸が気持ち悪くなってしまって、
結局、ここ数日ほとんど何も食べずに伏せってました。

おかげさまで、ここ2、3日で体重も3kgほど減ってしまい、
だからといって、やったー、減ったぞ、と喜ぶ気力もありません。
どうせ体調が復活したら、体重も元に戻るのは判っているし、
それよりも、この暑さがツラくて、たかだかウンkg痩せたところで、それがどうした、という心境。

昔から、夏はニガテです。
頭の中まで茹で上がるような、あの感じ。
あの暑さだけは、どうにも。

でも。
苦手ながらも、
「ああ、いよいよ夏が来やがったな」 とウンザリする反面、
どこか心の奥底で
「おお、夏だっ」 と、どこかワクワクする気持ちがあるのは、何故なんでしょうか。
確かに夏は暑いけど、
それ以上に楽しいこともいっぱいあるからでしょうか。花火とか、キャンプとか。

『夏休み』 という言葉自体、なんかノスタルジックです。
大学生の時は 『夏季休暇』、就職してからは 『盆休み』 と言葉を変えて
休日自体は存在していたけど、
子どもの頃にあった 『夏休み』 という言葉にだけは、
何か特別な響きがあるように思うのはワタシだけでしょうか。
あの頃はホントにメンドくさくてヤだった 『夏休みの宿題』 ですら、
今では何故かイイ感じの思い出として心の中によみがえってきます。

そんなふうに思ってしまうのは、
きっと、もうあの頃には戻れないからでしょうね。
まあ、切ないこと。


と、ノスタルジックに浸っている今の瞬間も、
暑くて暑くて、正直シンドい。
パソコンの熱ですら、憎い。
暑さに負けて、冷房を入れてしまいそうです。
いや、入れないと、部屋の中で熱中症になりそうです。それは避けたい。

7月半ばでこの気温。
8月に入ったら、どんだけ暑いんだ。

あー、うぁっつい。
今、ものすごいカミナリが鳴ってます。

ワタシ、大きな音をたてるカミナリが大嫌いです。
光ってすぐ 『ドーンッ』 『バリバリッ』 と尋常でない音をたてるカミナリが。

ワタシがこの世で 「コワイ」 と思うもののひとつです。

普通に 『ゴロゴロ』 と鳴る程度の可愛らしいヤツなら無問題なんですが、
空が裂けるような、いや破れるようなあの音だけはガマンなりません。

子どもの頃、こんなふうにひどくカミナリが鳴ったときに
今はもういないおばあちゃんが、
「これを唱えればカミナリが消えるから」 と、お経のようなおまじないを教えてくれたけど
今ではすっかり忘れてしまいました。
覚えていたら、何十年経った今でも、間違いなく唱えていることでしょう。

西日本ではいろいろなところで豪雨の被害が出てるようですが、
ここでもカミナリと一緒に、雨がものすごく降ってます。
雨の音でテレビの音も聞こえないくらいです。
今年はなんだか活発すぎるぞ、梅雨前線。

あ、また鳴った。
やっぱり、カミナリコワイー。
W杯が始まってから、ほとんどの試合をテレビで見ていたため
ここしばらく慢性的な寝不足状態が続いてます。
なので、すっかり宵っ張り。
早起きしなきゃいけない日は、もうツライったら。

結局、スペインが初優勝しましたね。
ブラジル、ドイツ、イングランドが次々敗れて
最後に残ったのがオランダ vs スペインという取り合わせ、というのも、ちょっと意外でした。
でも、他国が勝ち進んでいくのは、やっぱり今ひとつ自分の中で盛り上がらない。
そろそろ次の大会あたりで、ベスト8、ベスト4の試合に (決勝戦……とは言えない)
日本チームの姿を見ることができればいいなあ……と
テレビを見ながら、つい思ってしまったのでした。


おまけに、決勝戦が放送された昨日は、どの局でも参院選の特番が。
そう、11日は参院選の日。
昔だったら選挙速報の特番なんて見る気も起こらなかったし、
いつも見てる番組が放送されなくてツマンナイぞ、ぐらいの思いしかなかったけど、
今回に限っては、結局その放送もずっと見てしまった。

それにしても、日本って投票率がやっぱり低いんですね。
ワタシの住んでるエリアでは6割を切ってます。

友人とも話してたんですが、結局、投票に行かないっていうのは、
消費税がどうだとか、マニュフェストがどうだとかいう以前に
誰を選んでも 『今より良くなる』 感がないからじゃないか、ということを言ってました。
だからって、「だったら選ばないよ」 というワケにもいかないと思いますが。

でも、ちょっと乱暴な言い方ですが、
選挙って、案外ギャンブル的な要素があるように思います。
だって、自分が 「良い」 と思って選んだ人が本当に 「良い」 かどうかは
その人が当選してからでないと判らないから。
知名度とかは関係ないんですよね。

ギャンブルの確率を少しでも上げたいなら、
その人が今までに実際にどう行動してきたか、どんな発言をしてきたか、
ようするに実績から判断するしかありません。
でも、それだって確実かどうか。
「やってくれるだろう」 と思っていたのに、「そうでもなかったな……」 なんてことも
よくあるんじゃないでしょうか。

人を選ぶ、というのは、本当に難しいです。


今回の選挙に関しては、
結果、与党大敗。

昨年の政権交代以来、何かと騒がしい政界ですが、
ワタシのようなフラフラしている人間でさえ
今後どうなっていくのか、確かに先が見えないなという感じがしますから、
家庭があって、子どもがいて、将来のことを堅実に考えないといけない人たちからすれば
今の世の中、さぞ不安だらけに思うことでしょう。

なんか、「政治」ってヤツが遠いなあ……。
先週末、能登の友人に誘われて、あばれ祭りを見に行ってきた。

この祭りを見るのは2年ぶり。



こんな大きいキリコが何台も通りを練り歩き、
そのキリコに先導されて、



神輿も町を飛び回る。

そして、相変わらず、



神輿を道路に叩きつけては暴れ……




川の中で暴れ、
祭りの途中なのに、すでに神輿はボロボロ。

2年前に見たときも 「スゴイっ」 と思ったけど、
今年もやっぱりスゴイ祭りだった。
なんたって、祭りにかけるエネルギーが違う。

能登出身の人は、たとえお盆やお正月に帰れなくても
祭りの時期にはゼッタイに休みをとって帰省する、という
ホントか冗談か判らない話を聞いたことがあるけど、
今回誘ってくれた友人も、名古屋に嫁にいったにもかかわらず、
祭りの時には必ず帰ってきてるようで、
やっぱり能登の人にとって生まれ故郷の祭りというのは、
すごく特別な思い入れがあるんだなあ、と。

でも、こういうご当地の友人がいると
祭りを見学しながら、由来やら意味やら、いろいろ教えてもらえるので
その話を聞いてるだけでも、ものすごく面白かった。


あいにくワタシが訪れた7月3日は天気が悪く、
途中から本格的に雨が降ってきたので、
デジカメがぬれるのが怖くて、ほとんど写真を撮れなかった。残念。

祭りの詳しい様子は、2年前の祭りに行った時にブログに書いたので
そちらの方をご参照ください。
    ↓

http://junnymoon.blog.shinobi.jp/Entry/310/


祭りは夜中の3時頃まで続き、
その後、車で有料道路をすっとばして高岡に帰ったんですが、
能登のエネルギーの余韻があったせいか、
眠いとか疲れたとか、まったく感じることなく、超ハイ・テンションのまま戻ってまいりました。

でもさすがに、家に着いたらあっという間に落ちたけど。
あとは爆睡。

また行きたいなあ。
プロフィール
HN:
J. MOON
性別:
女性
自己紹介:
本を読んだり、文を書いたり、写真を撮ったり、絵を描いたり、音楽を聴いたり…。いろいろなことをやってみたい今日この頃。
最新コメント
承認制なので表示されるまでちょっと時間がかかります。(スパムコメント防止のため)
[02/07 名無権兵衛]
[06/20 ななしのごんべ]
[05/14 ヒロ]
[04/19 ヒロ]
[11/06 ヒロ]
いろいろ
ブログパーツやらいろいろ。
※PC環境によっては、うまく表示されない場合があります。


●名言とか





●ブクログ





●大きく育てよ、MY TREE。



●忍者ツール



ランキング参加中
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
月毎の記事はこちら
ブログ内検索
携帯版バーコード
RSS
Copyright © 日々是想日 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by ラッチェ Template by Kaie
忍者ブログ [PR]