忍者ブログ
蝶になった夢を見るのは私か それとも 蝶の夢の中にいるのが私なのか 夢はうつつ うつつは夢


[139]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134]  [133]  [132]  [131]  [130]  [129
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「お前様に起こっていることについて語る前に、話しておくことがある。いやいや」
サフィラが口を挟もうとするのをシヴィは手で制した。
「まずは聞くがよい。あの古の出来事から千年の時が流れた。信じるか否か……わしはさっきそう言うたな。じゃが、たとえお前様が信じまいと、いずれこの予言は事実となる。現に、目覚めは起こりつつあるのじゃよ、サフィラ王女」

意味ありげな視線がシヴィからサフィラへ向けられたが、サフィラはそれを真っ向から受け止めることができなかった。
シヴィの言葉にサフィラが求める答えはまだ現われない。
だが、それを知りたいと望んでいる一方で、果たして自分は本当にそれを知りたいのか、サフィラ自身も曖昧なみずからの感情に戸惑うばかりであった。

サフィラは憂えた気持ちを隠せないまま、ようやくシヴィに向き直った。そこには、光さえも吸い込む老魔法使いの深遠な瞳があった。

「かの者目覚めれば」 シヴィはサフィラと視線を合わせながら言葉を続けた。
「水晶もまた然り。復活が水晶を呼び寄せる。七と一つの水晶はみずからを生み出した魔の者を求め、善ならぬ力を以ってかの最果ての地へ何としても戻ろうとするじゃろう」

「ダルヴァミルへ……」 サフィラが呟く。その目は遠い。

そうじゃ、とシヴィは、これも低い声で呟くように答えた。

「じゃが、魔の者が目覚め、水晶が目覚めれば、その内に封じられている勇士達も、また然り」

「勇士達……」

「うむ。かの魔の者を完全に消滅することができなかった古の勇士達。その身体は最果ての地で魔の者と同じく朽ちたが、封じられたといえどもその意志は今も水晶の中に残っておる。志の半ばにして斃れたことへの無念、憤り、悔恨……。それ故に彼らはこの復活の時に際して、再びかの最果ての地で魔の者と会いまみえることを強く望んでおるのじゃ」

シヴィは一つため息をついた。

「七と一つの水晶がかの地に辿りついたとき、恐らく水晶に封じられたすべての力が解放される。魔の力は母なる魔の者へ戻り、同時にそれによって囚われていた勇士達の意志も自由になるじゃろう」

捉えた者と捉われた者。
相反する両者の意志は、目的こそ違えどもいずれも最果ての地へ戻ろうとしている。
同じ水晶の中で。

だから?
サフィラは口に出さずに心の中で問うた。
だから、それがどうだというのだ。
信じがたい古の伝説。そこに隠された予言の具現。魔の者。勇士達。その復活。
それを 『真実』 と呼ぶなら、それでもいい。
だが、その 『真実』 とやらと自分を結ぶ糸はどこにある?

サフィラは苛立ちを露わにして軽く頭を振った。
そして、心の内に宿る疑問を老魔法使いにぶつけるために口を開こうとした、そのとき。

一瞬。
瞬きするかしないか、それくらいの、ほんの一瞬。
頭の中を 『何か』 がふっと横切っていったのをサフィラは感じた。

『それ』 は、サフィラを呼んだ。
声が聞こえたわけではなかった。だが、確かにサフィラは、『何か』に呼ばれたような気がした。
サフィラは聞こえぬ声の気配を探るように、ゆっくりと周囲に視線を走らせた。その目が、隣室への扉の辺りでぴたりと止まる。
サフィラはそろりと立ち上がり、扉から目を離さないまま歩を進めた。

サフィラの様子を見ていたマティロウサは思わず立ち上がってサフィラを止めようとしたが、シヴィがそれを制した。魔法使いの目がすっと細くなっていく。そこには何かを見極めようとする真摯な光が浮かんでいる。

やがて扉の前にたどり着いたサフィラは、両手で古ぼけた扉の表面に触れた。
再び、自分を呼ぶ無言の声がサフィラの脳裏を刺激する。
確かにそれは、扉の奥から聞こえてきた。
サフィラの中で、目の前の扉を押し開けたいという強い思いと、同じくらいの強さでそれを拒もうとする思いがしばしせめぎあっていたが、やがて意を決したように思い切り扉を引き開けた。



          → 第四章・伝説 16 へ
PR
この記事へのコメント
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※チェックを入れると管理者へのみの表示となります。)
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
プロフィール
HN:
J. MOON
性別:
女性
自己紹介:
本を読んだり、文を書いたり、写真を撮ったり、絵を描いたり、音楽を聴いたり…。いろいろなことをやってみたい今日この頃。
最新コメント
承認制なので表示されるまでちょっと時間がかかります。(スパムコメント防止のため)
[02/07 名無権兵衛]
[06/20 ななしのごんべ]
[05/14 ヒロ]
[04/19 ヒロ]
[11/06 ヒロ]
いろいろ
ブログパーツやらいろいろ。
※PC環境によっては、うまく表示されない場合があります。


●名言とか





●ブクログ





●大きく育てよ、MY TREE。



●忍者ツール



ランキング参加中
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
月毎の記事はこちら
ブログ内検索
携帯版バーコード
RSS
Copyright © 日々是想日 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by ラッチェ Template by Kaie
忍者ブログ [PR]