忍者ブログ
蝶になった夢を見るのは私か それとも 蝶の夢の中にいるのが私なのか 夢はうつつ うつつは夢


[102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「とにかく私としましては、こんな夜もふけた時刻に一国の王女が、かくも怪しげな行動を取るとは、いかなる理由があるものか大変気になりましてね。何しろ、サフィラ王女は我がフィランデのタウケーン王子の婚約者。王子に忠誠を誓うこの身ゆえ、見過ごすわけにもいかず」

見過ごせばいいものを、とサフィラが舌打ちしたのを無視して使者は続けた。

「そこで申し訳ないとは思いましたが、私も窓から部屋を抜け出しまして……いえ、私は魔道は使えませんが、二階の部屋をいただいておりましたので飛び降りるのはさほど難しいことではなく、ちょうど良い具合に門番も眠ったままでしたから」

使者の言葉にサリナスがもう一度サフィラを睨み、睨まれた方はつと目をそらす。

「誰にも憚ることなく門を通って王女様の跡をつけることができました。幸い、王女様は足音が響くのを気になさってか、馬をお急がせにはならなかったようで、御姿が見えるところまで追いつくには、さほど時間はかかりませんでした。そして、ようやくたどり着いたのが、この家だった……と、まあ、こういう次第でして」

使者はいったん言葉を切って、二人の反応を見た。
話の内容もさることながら、目の前の男の持って回った言い回しと身振り手振りにサリナスとサフィラは目に見えて苛立っていたが、当の話し手は一向に気にしていないようである。

「しかしまあ、分からないものですな」 と使者は憂えるように頭を振った。
「ヴェサニールのサフィラ王女といえば剣に長け魔道に秀で、一国の王女というよりは魔道騎士として名をはせる御方。女性として生まれながらも、その少年姿は娘心を騒がせること本物の殿方以上、しかし色恋にうつつを抜かすよりも日がな一日怪しげな術に心を寄せる……とさまざまな噂を耳にしておりましたが」

「誰だ、そういう適当な噂を流すのは」 とサフィラがいきり立つのを、
サリナスが 「今さら怒ることか」 となだめ、逆にサフィラに睨まれる。

「いやしかし」 と使者が続ける。
「世間の噂というものは当てになりませんな。実際にお会いしてみたらば、娘心どころか男心も捉えて離さぬサフィラ王女の美しさ、そして……」
使者はサリナスにちらりと視線を走らせた。
「このような逢引のお相手もちゃんとお持ちとは」

「逢引?」

サフィラとサリナスは顔を見合わせた。

「逢引って、私とサリナスが? 何でそういう話になるんだ?」 とサフィラ。

「それは誤解だ、使者殿」サリナスが慌てて否定する。
「今夜はたまたま、サフィラが気まぐれに訪ねてきただけで」

「そうだ、別に逢引などではない。会いたいと思ったから会いに来ただけだぞ」

「そういうのを世間では逢引と申しますが」 と使者。

「違うと言っているだろう。失敬なやつだな」

「そうだ、使者殿。我々は別に示し合わせていたわけではなく」 サリナスも必死である。

ですが、と男は疑わしげな目を向けた。
「この状況では何と言われても仕方がありませんな。人目を忍んで城を抜け出し……というのがいけません」

「そうしないと会えないからだ」 とサフィラ。
「今までだってしょっちゅうこうやって会っていたんだ。ことさらに逢引扱いされる筋合いはないぞ」

「ほう、しょっちゅうですか」 大袈裟に使者が驚く。

「そうだ。しょっちゅうというより、ほぼ毎日会っていた。だよな、サリナス」
と無邪気に同意を求めるサフィラに、
「いや、それは昼間の話で」 とサリナスが弁解するが、使者はそれを無視して
「おやまあ毎日……」と呟いた。

「最近は」 サフィラの言葉は続く。
「馬鹿げた結婚話が持ち上がったせいで前ほど会うことができなくなった。だから、今晩は無理やりでも会ってやろうと思って……」

「サフィラ、お前、もう喋るな」

思わずサリナスはサフィラの口をふさぐ。誤解を解こうとするサリナスに反して、サフィラの言葉は誤解を助長している節がある。

「とにかく、これは逢引などではないのだ、使者殿。その点をお間違えなきよう」

離せ、ともがくサフィラを押さえつけながら、サリナスは疲れたように言った。


          → 第三章・悪巧み 17へ

PR
この記事へのコメント
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※チェックを入れると管理者へのみの表示となります。)
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
プロフィール
HN:
J. MOON
性別:
女性
自己紹介:
本を読んだり、文を書いたり、写真を撮ったり、絵を描いたり、音楽を聴いたり…。いろいろなことをやってみたい今日この頃。
最新コメント
承認制なので表示されるまでちょっと時間がかかります。(スパムコメント防止のため)
[02/07 名無権兵衛]
[06/20 ななしのごんべ]
[05/14 ヒロ]
[04/19 ヒロ]
[11/06 ヒロ]
いろいろ
ブログパーツやらいろいろ。
※PC環境によっては、うまく表示されない場合があります。


●名言とか





●ブクログ





●大きく育てよ、MY TREE。



●忍者ツール



ランキング参加中
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
月毎の記事はこちら
ブログ内検索
携帯版バーコード
RSS
Copyright © 日々是想日 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by ラッチェ Template by Kaie
忍者ブログ [PR]