忍者ブログ
蝶になった夢を見るのは私か それとも 蝶の夢の中にいるのが私なのか 夢はうつつ うつつは夢


[471]  [470]  [469]  [468]  [467]  [466]  [465]  [464]  [463]  [462]  [461
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は、昨日書いた友人のお父さんのお通夜に行って、
先ほど戻ってきたところ。

式はとどこおりなく進行し、
同期の友人が喪主として立派に務め上げておりました。
でも、挨拶をしたときに近くで顔を見ると、やっぱり目が赤くなっていて、
ちょっとこちらも 「うっ」 と胸に迫るものがあり……。

気を落とさずに、ガンバレー。


さて。

お通夜には友だちの車に乗せてもらって行ってきたんですが、
2人とも場所がよく判らないので、全面的に車のナビ君に頼っての移動。
ナビの言うとおりに進んでいくと、あっという間に到着。
ホントに便利。

ワタシは確信犯的な方向音痴。
知らない道に迷い込んでも、そこで引き返せばいいものを
「もう少し行けば、知ってる道に出るかもしれない」 という根拠のない考えの元、
ガンコに前進し続けて、さらに迷う、というパターン。
一通の道に入り込んで行き止まりになり、
延々バックで戻った、というのもよくある話。

さらに、たとえば左折してヘンな道に入った場合、
「とにかく、あと3回左折すれば、きっと元の道に出られるハズ」 と
意味なく確信して、曲がって曲がって曲がって、らせん状態に進んで、
結局さらに迷うこともある。


当然、ワタシの車にナビはついていないのですが、
スムーズに進む友だちの車に乗っていると、ホントにナビが欲しくなりました。


でも、行きは確かにスムーズだったんですが、
帰り道でナビの指示通りに運転していくと、
住宅街の中の、ほっそい道を延々走らされ
対面から来るバスをよけるために、人んちの玄関先に寄せてやり過ごし、
ちょっと心配になりましたけど。

距離優先でナビにルートを選ばせると
ときどき、こういうふうに 「な、なに、この道? ホントに合ってるの?」
というヘンな道を走らされ、不安になることがあるらしい。

まるで、タクシーに乗ったときに
自分しか知らない裏道を得意げに走る運転手さんのようだ。


でも、やっぱり便利なことは便利なんだろうなあ。
というわけで、購買検討中。


……お通夜とはまったく関係ない記事で終わってしまった。

PR
この記事へのコメント
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※チェックを入れると管理者へのみの表示となります。)
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
プロフィール
HN:
J. MOON
性別:
女性
自己紹介:
本を読んだり、文を書いたり、写真を撮ったり、絵を描いたり、音楽を聴いたり…。いろいろなことをやってみたい今日この頃。
最新コメント
承認制なので表示されるまでちょっと時間がかかります。(スパムコメント防止のため)
[02/07 名無権兵衛]
[06/20 ななしのごんべ]
[05/14 ヒロ]
[04/19 ヒロ]
[11/06 ヒロ]
いろいろ
ブログパーツやらいろいろ。
※PC環境によっては、うまく表示されない場合があります。


●名言とか





●ブクログ





●大きく育てよ、MY TREE。



●忍者ツール



ランキング参加中
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月毎の記事はこちら
ブログ内検索
携帯版バーコード
RSS
Copyright © 日々是想日 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by ラッチェ Template by Kaie
忍者ブログ [PR]