忍者ブログ
蝶になった夢を見るのは私か それとも 蝶の夢の中にいるのが私なのか 夢はうつつ うつつは夢


[547]  [546]  [545]  [544]  [543]  [542]  [541]  [540]  [539]  [538]  [537
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 「一筆啓上 火の用心 お仙泣かすな 馬肥やせ」
 
日本一短い手紙ブームの走りとして有名になったフレーズですが、
この手紙に縁のある城、福井県丸岡市にある丸岡城に
先日ちょっと行ってまいりました。
 
 
 
桜の名所としても知られているお城だそうですが、
今は初冬なので、ちょいと寂しげ。
春になると桜の花で霞んで見えることから、霞ヶ城との呼び名もあるとか。
 
 
 
 
中は超シンプル。
すがすがしいほど。
 
 
 
壁のいたるところにあるこの窓は、
恐らく鉄砲を撃ったりするためのもの。
でも今は、
 
 
カメムシだけが窓枠でのんびりくつろいでました。
 
 
それにしても、ここの階段はエラく急です。
 

 
 
横から見ると
 
 
こんなだ、こんな。
60度くらいあるんじゃなかろうか、この角度。
 
上から見ると、
 
 
さほど高くもないのに、下を覗くだけでクラクラします。
こんな急傾斜、スキー場でも滑ったことがない。
いや、ほぼ直角にすら見える。
これは階段ではなく、すでにハシゴです。ハシゴ。
 
昇りやすいように、ちゃんとロープがついてましたが
それでも、めっちゃコワイ。
 
こんなところを平気で昇り降りしていたなんて、
すごいぞ、昔の人。
 
 
 
 
上から眺めた丸山の町。
 
何百年前にも、
同じように誰かがここに佇み、
同じように外を眺め、
同じように空を見上げていたんでしょうか。
 
その頃の町はどんなだったのか。
今とはまったく違う景色だったんでしょうけど、
長い時代を挟んで、
同じように外の風景を見ている自分がここにいる、
それが、なんだかとっても不思議な気がしました。
 
 
 
この後、時間があったので、
越前の方にも足を伸ばしてみましたが、
そのときのことは、また後日。
PR
この記事へのコメント
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※チェックを入れると管理者へのみの表示となります。)
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
プロフィール
HN:
J. MOON
性別:
女性
自己紹介:
本を読んだり、文を書いたり、写真を撮ったり、絵を描いたり、音楽を聴いたり…。いろいろなことをやってみたい今日この頃。
最新コメント
承認制なので表示されるまでちょっと時間がかかります。(スパムコメント防止のため)
[02/07 名無権兵衛]
[06/20 ななしのごんべ]
[05/14 ヒロ]
[04/19 ヒロ]
[11/06 ヒロ]
いろいろ
ブログパーツやらいろいろ。
※PC環境によっては、うまく表示されない場合があります。


●名言とか





●ブクログ





●大きく育てよ、MY TREE。



●忍者ツール



ランキング参加中
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月毎の記事はこちら
ブログ内検索
携帯版バーコード
RSS
Copyright © 日々是想日 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by ラッチェ Template by Kaie
忍者ブログ [PR]