忍者ブログ
蝶になった夢を見るのは私か それとも 蝶の夢の中にいるのが私なのか 夢はうつつ うつつは夢


[552]  [551]  [550]  [549]  [548]  [547]  [546]  [545]  [544]  [543]  [542
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

すっかり寒くなってきた今日この頃。
この前の夜には、カミナリなんかも鳴っていて
ああ、北陸の冬が、もうそこまで来ています、という感じ。

最近はナンだか立て続けにお仕事の話が舞い込んできて
この不景気に一体どうしたことだ? と思ったものですが
これも年末が近いからなんでしょうか。

それはともかく。

あまりよろしくない天気が続く中、先日、ちょっと晴れ間が見えたときに
外出がてらに、樹木公園まで行ってみた。



静かな静かな空間です。
雑踏も車の騒音も無関係。
聞こえるのは、落ち葉の上を歩く自分の足音だけ。
時間の流れ方さえ、ゆっくりゆっくりと過ぎていくような気がします。

こういう場所でなら、普段の慌しさを忘れてのんびりできそう……な気もしますが、
所詮、雑多な毎日に慣れてしまった身。
静か過ぎる、というのも、なかなか落ち着きません。
さらに、経っているのかいないのか判らない時間の感覚すら、どこか不安。

こんな場所なのに、癒されるどころか、
自分の世知辛さを感じてしまうというのも、なんだかちょっと情けない。

現代人の性なんでしょうか。





公園内の木。
木の幹には、ツル系の草がちゃっかり茎を伸ばして日光をあびてました。
日照権の侵害?

陰になってる反対側を見てみると、



コケすら生えてません。
植物も、どの方角に向かって葉を伸ばせば、ちゃんと生きていけるか判ってるんだなあ。
と、小学校で習う理科なみの知識を目の当たりにして、しみじみ実感。




おおーっと。
茂みの中に、からかさオバケが何人も隠れてるー。

のではなく。



雪吊り用の竿でした。

雪吊りというと、兼六園の大きなものが有名だけど
こんなところでも、小さな植木たちがしっかり冬支度。





ぎゃーっ。
なんらかの虫の幼虫ーーーーっ。

と、
2、3歩、飛び退ったワタシですが、
なんのことはない、変形ぎみの松ぼっくりでした。

這う系の虫が、ワタシは大キライ。
ビックリするわ、もう。
あんた、松ぼっくりのクセに、面長すぎるでしょうが。





空を見上げると、枝のロードマップ。
交通網は入り組んでいるけど、車がいないからインフラ整備の必要なし。


今までにも何度か来たことがある公園だけど、
見方を変えると、いろいろなオモシロイものを発見できて、ちょっと楽しい。

地味だけど。

PR
この記事へのコメント
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※チェックを入れると管理者へのみの表示となります。)
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
プロフィール
HN:
J. MOON
性別:
女性
自己紹介:
本を読んだり、文を書いたり、写真を撮ったり、絵を描いたり、音楽を聴いたり…。いろいろなことをやってみたい今日この頃。
最新コメント
承認制なので表示されるまでちょっと時間がかかります。(スパムコメント防止のため)
[02/07 名無権兵衛]
[06/20 ななしのごんべ]
[05/14 ヒロ]
[04/19 ヒロ]
[11/06 ヒロ]
いろいろ
ブログパーツやらいろいろ。
※PC環境によっては、うまく表示されない場合があります。


●名言とか





●ブクログ





●大きく育てよ、MY TREE。



●忍者ツール



ランキング参加中
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
月毎の記事はこちら
ブログ内検索
携帯版バーコード
RSS
Copyright © 日々是想日 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by ラッチェ Template by Kaie
忍者ブログ [PR]